厨房機器の出張買取サービス・中古販売は大阪 厨BOX佐野へ

食品の鮮度を守るプレハブ冷蔵庫とは?

  • HOME »
  • 食品の鮮度を守るプレハブ冷蔵庫とは?
食品の鮮度を守るプレハブ冷蔵庫とは?

食品を取り扱っている業者の方や飲食店として食材の美味しさを守ることを日々意識している方は、プレハブ冷蔵庫の導入を検討してみませんか?

素材の鮮度を保つために

様々な素材の鮮度を保つならプレハブ冷蔵庫の導入がおすすめです。
プレハブ冷蔵庫とは、断熱材の入った鉄のパネルに冷却ユニットを装着している一般的な冷蔵庫とは違い、パネルの箱とは別途に冷却ユニットを設置している冷蔵庫です。プレハブ冷蔵庫は密閉性に優れており、庫内に冷気を送り込むことでクーラーのように室内全体を冷やすことができます。

そして、たくさんの食材や食品を保管できることから食品加工場、食品メーカー、飲食店などに導入されています。
また、プレハブ冷蔵庫は花を販売している生産農家が出荷までの間に、生花の鮮度を保つための品質管理の際にも利用されています。フレッシュな状態を維持することで美しい見た目を保つとともに、花の苗を管理する上で安定した育苗を目指せます。生花や果物をつくる農家の方はもちろん、卸売業として食品を取扱う業者の方など商品の鮮度を保つ品質管理を目指すなら、ぜひプレハブ冷蔵庫をご利用ください。

プレハブ冷蔵庫は広さや間取りを自由に決めることができるため、設置するスペースに適した大きさを選んだり環境の変化に合わせて増設したりすることも可能です。
プレハブ冷凍庫には「一体型」と「セパレート型」があり、用途に合わせて選ぶことができます。

一体型は室内全体を効率良く冷やすことができ、価格が安いのが利点です。
室外機が天井の上にありますが、屋根のある屋外に設置できるため倉庫などに適しています。

セパレート型は一体型と比較すると価格は高めですが、室外機が外にあるため室外機から出る熱い空気が室内に入り込まないという利点があります。
坪数が大きい施設では主にセパレート型が利用されています。

プレハブ冷蔵庫やプレハブ冷凍庫の導入を考えるなら

プレハブ冷蔵庫には様々なタイプがあり、購入価格はプレハブ冷蔵庫の坪数によって異なります。
比較的小型なタイプは低価格で設置の負担も小さいですが、パネルの組み立てなどは慣れていないと難しい場合もあるため業者に依頼して設置を行う方も少なくありません。

販売業者によってはパネルの搬入や設置、試運転にかかる費用が別途となることもあります。
厨BOX SANOではプレハブ冷蔵庫とプレハブ冷凍庫を格安販売しており、取付もセットで行っているので施工業者を手配する手間を省けます。設置場所と電源をご用意いただければ届いたその日のうちから使用できますので、お気軽にご利用ください。

厨BOX SANOはプレハブ冷蔵庫の販売や暖房機器・エアコンの高価買取を行っております。
店舗づくりに必要となる商品を新品または中古でご用意しておりますので、大阪市周辺で店舗づくりを手掛けようとお考えの方はぜひご検討ください。不要になった暖房機器やエアコンの出張買取では、大阪府内や兵庫県内などの近隣地域であれば迅速な対応が可能です。

お問い合わせ:10:00~18:45 (日曜定休) TEL 0120-97-5404 service@chuboxsano.com

PAGETOP
Copyright © 厨BOX SANO All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.